美・飲・食・感・学のブログ  *悪意のあるモノ・不潔な内容・公に公開するに相応しくない内容のもの、或は私がそう判断した コメントやトラックバックは、予告なく削除させてもらいます。予めご了承ください。


by tipunch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

サボン・ド・マルセーユ




*Savon de Marseilleという石けんをご存知でしょうか?

有名ですよね。

私も愛用しております。

フランスは硬水ですので、保湿を怠ると大変なことになります。

冬場になると、お肌のかさかさ度が増してしまう。

その国で作られている化粧品や石けんを原産国で使う理由の一つは、こういった製品はその国の水に合っているんじゃあないかと思うから。

個人の肌質で使う製品も違うけれど、私はその国で作られていて尚かつ自分の肌に合っている製品を使うようにしている。その結果、トラブルが軽減出来ていると思うから。栄養のバランスやストレスなんかでホルモンのバランスが崩れてしまい、この私の経験上の処置方法が効かないときもあるけれど、健康な食生活と規則正しい生活をしている限り、このやり方が自分に合っている。

そしてこのサボンドマルセーユの威力ときたら脱帽ものです。
オリーブオイルベースで作られているので、しっとりと体を包み込んでくれる上に保湿もしてくれる。硬水にだってなんのその。

パッケージのないやつをtipunchはいつも購入するんですよ。

理由としては、いちいち袋から出すのが面倒くさいから。

この子はね、パッケージなしでも十分インテリアの飾りとしてかわいく棚の上に座っていてくれるんですよ。

そしてこの石けん、なかなかなくならない!

経済的でGood (>v<)b

丸まる1個をお風呂場に入れておくと、ふやけてペチャペチャになってしまうので、tipunchは適度な大きさに切って使っております。

そうするといつも清潔な感じ。

またこのサボンドマルセーユの優れている所は

フェルト作りにも適しているトコロ クラッカー

理由はね
1. 手が荒れない
2. ウールが上手い具合にお互いの手を結び合ってくれる
3. 水を汚さない

ま、こんな感じですわ。

私がフェルトを作る時に使う石けんはもっぱら

サボンドマルセーユ 音譜

色々な意味で手放せません。



*Big blocks of olive oil based soap have been crafted for one thousand years in the South of France. Since 1688 French law has declared that only soaps that are crafted using ancient methods, and containing only the purest ingredients, shall bear the famous mark “Savon de Marseille.”- 大きなオリーブオイルベースで作られた四角いブロック型の石けんは、南フランスで1000年もの間作り続けられて来た。1688年以降フランスの法律で、名高い "マルセーユ石けん" の印は、古代より伝わる製法を用い、最も混じりけのない純粋な原料だけを使って作られた石けんのみに与えられると宣言された。

[PR]
# by tipunch | 2010-01-26 00:42 | france

Dance Music -Shakira-

踊れる音楽は色々とあります。

こんなのを載せると、"古いなあ" と思われるかもしれませんが





シャキーラはハイチに学校を作ろうともしている。
Shakira announces haiti school initiative to aid recovery

この人すごく頭もいいんですよね。
何か国語か喋れるみたいだし。
そして訪れる国々の事を事前に調べるという勉強家でもあり、ちゃんとセルフエジュケートの出来た素敵なアーティストです。
ダンスも凄く上手いし
(体の各部分をそこだけ動かせる、というようなすごいことが出来ます)。
Inside-outで素敵な人だ。

踊れる歌も作れ、他にも才能がある。
こういうのって憧れるな。
[PR]
# by tipunch | 2010-01-24 12:10 | blog

Cath Kidston

キャス・キッドソンへようこそ (e-MOOK)

宝島社



tipunchは、Cath Kidston(キャス・キッドソン)が好きなんです。

生地がね、めちゃくちゃかわいいんですわ。

おっちゃんっぽい口調で、おっちゃんみたいな(お説教まじり?)文章を書いておりますが、実はこういうかわいいのんも好きなんです。

っていうか、かわいいのんが好きなんです。

この "キャス・キッドソンへようこそ (e-MOOK)" を買ったら、なんとキャス・キッドソンのデザインECOバッグが付いてきたんです クラッカー

うれしかった。

この本いいよ 合格

見ているだけで幸せになる。

公式サイトも載せときます これ→ Cath Kidston
[PR]
# by tipunch | 2010-01-22 23:14 | fashion

Bio Coffee in France

a0155403_2291931.jpg

イメージをクリックするとVILLA ORIENTEのリンクに移動します。
フランス語のサイトなのでフランス語がわからないと理解できませんのでご注意を。


フランスで、オーガニック食品はBio(ビオ)として通っている。

前にも地球に出来る事でちょっと話をしたけれど(詳しくはこれ→ エコやからね をどうぞ)

tipunchは、個人のエコと言うのは自分で出来る事をやったらいいと思っている。

本題はここから した

美味しいコーヒー(濃いめの)が飲みたいなあと思っていた時に、このコーヒーと出会った。

ボリヴィア産のコーヒー。

ボリヴィア産 目はてなマーク

と思ったわけよ。

で、その上Bioマーク(抹茶色のABマークね)が付いてたし、フェアトレードマーク(ABの隣の黒バックの神秘的なマーク)も付いていたから買ってみた。

美味しいやん。

知り合いにあげたらこれまた好評 上げ上げ やったから、

コーヒー好きの人のところに持って行ってあげるモノ

ナンバーワン No.1 入りしてる。

この他にも色んなコーヒーの種類があります。
これ→ Lobodis Home Page
(注:フランス語オンリーです)

で、フランスのフェアトレード会社のホームページも載せとくわ
これ→ FAIRTRADE MAX HAVELAAR
(注:フランス語オンリーです)

このコーヒー片手にmawafブログを書くのがtipunchの日課になっている 合格
[PR]
# by tipunch | 2010-01-22 22:49 | eco

French Café Talk


パリにはピンからキリまで沢山のカフェがある。

tipunchが好きなパリのカフェと言えば、もっぱらバー付きカフェ。

まあカフェと言えばパリではバーも付いているのですが。

一押しカフェその1

Café de I'industrie(カフェ・デュ・リンダストリー)



16 rue saint-sabin
75011 Paris
Tel: 01 47 00 13 53
メトロ
Bastille駅下車から徒歩7分
Map



美味しくてお値段もお手頃 クラッカー

tipunchがお薦めなのは
牛肉のカルパッチョ・グラタンサラダ付 9€90- 星星星星

これ、美味しいよ

ハウスワインを頼んだけれど、甘すぎてあんまりtipunch好みではなかった ↓↓
フレンチワインっぽくなかったな。牛肉の味も引き立たんかったし。
他の料理と一緒に飲むと美味しいかもしらんけど。

ちょっと入れ込んだ道を通って行かないとあかんけど
かわいいショップもこの辺沢山あるから、散策がてら行ってみてもいいかもね。


[PR]
# by tipunch | 2010-01-22 21:08 | Café